CREALから大型案件の月次レポートが発行されました。

運用状況は順調のようです 不動産投資型クラウドファンディングの「CREAL(クリアル)」は、そのサービスの名前の一部に入ってい るように「クリア」なことを重要視しています。 経営母体の「ブリッジ・シー・キャピタル(BCC社)」は、約300億円の不動産資産を受託し運用する資産 運用会社。機関投資家からの資金も預かっている信用ある事業者です。 (機関投資家の資産も預かっているというのは、投資判断に関する重要なポイントだと思います) その資産運用会社としての知識と経験を生かし、特に..
Source: ソーシャルレンディング投資記録

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です