街角景気2019年7月

街角景気の2019年7月分が8月8日に公開されました。
街角景気の、2011年初から2019年7月までの現状DIと先行きDIは以下でした。従来通りの原数値の図です。

街角1907

従来と同じ記述の仕方である原数値の現状DIは、1.6ポイント低下して41.7となりました。
2~3ケ月の先行きDIは2.4ポイント低下して43.9となりました。

季節調整値の現状DIは、2.8ポイント低下して41.2、2~3ケ月の先行きDIは1.5ポイント低下して44.3となりました。

景気ウォッチャーの見方は以下にまとめられました。

「天候など一時的な下押し要因もあり、このところ回復に弱い動きがみられる。先行きについては、消費税率引上げや海外情勢等に対する懸念がみられる。」

これだけ悪化しても回復に弱い動きとは、まとめ方がまともな神経とは思えません。
大本営発表では後退表現は出来ないものなのですね。まともに受け取ることはできません。

数値のみを素直に受け取りましょう。

スワップ派の殿堂はこちらへどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

南アランド村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村

トルコリラ村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

Source: FXトルコリラ、ランド、豪ドル複利運用スワップ年金派

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です