例の「2,000万円問題」に対する大事なレポート。必読でしょう。

2,000万はただの数字、本質が大事です 金融庁の金融審議会が6月に作成した、「高齢社会における資産形成・管理」レポート。 本来の意図とは異なり、「老後に2,000万円必要」という部分だけが独り歩きをしてしまい、その数字のイ ンパクトから大きな議論となり、参院選の争点にもなってしまいました。 本来ならばこのレポートは、現状の社会構造の変化(少子化・長寿化・働き方改革etc)を受けて今後、人生 における資産運用をどうするかを指し示したもの。 与党の対応がまずかったとは言え、決し..
Source: ソーシャルレンディング投資記録

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です